週替わりで大混戦、ディスプレイ市場で機種別首位争う三菱とバッファロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 主戦場である17型を中心に激しい首位争いが繰り広げられている液晶ディスプレイ市場。9月第1週でまた順位に動きがあった。「BCNランキング」データから上位モデルの動きと、最新の売れ筋モデルを紹介する。

●人気上位3モデルに戦いは集中、2週間ぶりに1位に返り咲いたのは?

 9 月第1週(8月28日-9月3日)、販売台数シェア4.5%で1位を獲得したのは三菱電機の「RDT1713VM(BK)」。しかし2位とは0.3%の僅差。バトルを演じる好敵手はバッファローの17型液晶ディスプレイ「FTD-G722AS2/BK」だ。前週の8月第4週(8月21日-8月27日)ではこちらが1位だった。好調に推移してきた三菱に対し急伸して首位を獲得したものの、9月第1週に三菱に再び首位を奪われた格好だ。

【図と記事詳細はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加