logo

今度はアマゾンがVistaの出荷日を掲載--Xデーは2007年1月30日

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年08月30日 17時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの次期OS「Windows Vista」のリリースを心待ちにしている人は、カレンダーの2007年1月30日のところに印をつけておくとよいかもしれない。

 Amazon.comに掲載されているWindows Vistaのリストを見ると、同製品の出荷日は2007年1月30日となっている。

 Amazonが掲載したVistaの価格情報に関しては、下にまとめて記した。

 米国時間8月28日にもVistaの各エディションに関する価格情報が流出したと報道されている。その後、熱心なブロガーが、出荷日などの詳細情報をブログに記している。

 Microsoftはこれまでのところ、遅れが続いたVistaの出荷を、2007年1月としてきた。

 Vistaを心待ちにしているユーザーは、Amazon.comで事前予約することができる。

 Amazonに掲載されている全価格情報は、以下の通り。

 「Windows Vista Ultimate」が399ドル、「Windows Vista Ultimate Upgrade」が259ドル、「Windows Vista Business」が299ドル、「Windows Vista Home Basic」が199ドル。

 「Windows XP」からのアップグレード製品の価格は以下の通り。

 「Windows Vista Home Premium」が239ドル、「Windows Vista Home Premium Upgrade」が159ドル、「Windows Vista Home Basic Upgrade」が99.95ドル、「Windows Vista Home Business Upgrade」が199ドル。

 Amazonはまた、「追加ライセンスパック」をアップグレードよりも少し安めの価格で提供している。この追加ライセンスパックは、2台目や3台目のPCに適用される価格だが、この件やAmazonの価格情報に関して、Microsoftはコメントしていない。

 Microsoftは、Vistaが製品候補版(Release Candidate:RC)となった時点で米国での価格に関して正式に発表すると述べている。RC版は9月にリリースの予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集