logo

ヤフーとバリューコマース、「Yahoo!オークションアフィリエイトサービス」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーとバリューコマースは8月2日、「Yahoo!オークションアフィリエイトサービス」の提供を開始すると発表した。

 Yahoo!オークションアフィリエイトサービスは、一般のホームページやブログなどウェブサイトに広告バナーを掲載し、入札者がその広告バナーをクリックしてYahoo!オークションに訪れ商品を落札すると、経由した広告バナー掲載者に成果報酬が支払われるシステムだ。

 広告バナー掲載者は「パートナー」と呼ばれ、Yahoo!JAPAN IDを持っている、またはバリューコマースのアフィリエイトプログラムに登録していれば、パートナーとしてアフィリエイトに参加できる。広告バナーはオークションの最新商品情報を配信するリスティング型のバナーで、専用ページにて広告サイズやオークションカテゴリなどの条件を設定し、作成したソースを自分のブログやホームページに貼り付けて掲載する。ただし、Yahoo!ブログにYahooオークションアフィリエイトの広告バナー掲載はできない。

 報酬の発生条件は、該当商品の広告バナー経由での落札があった場合で、バリューコマースのアフィリエイトプログラム利用者はバリューコマースを通して現金で、Yahoo!JAPANのアフィリエイトプログラム利用者はYahoo!JAPANを通して現金またはYahoo!ポイントにて報酬を受け取る。

 出品者がアフィリエイト広告を利用するには、出品時に出品フォームの有料オプションで「アフィリエイト」を選択し、落札価格に対する報酬率を設定する必要がある。商品落札があった場合、出品者は経由した広告を掲載するパートナーに支払う「アフィリエイトパートナー報酬」と、「アフィリエイトシステム利用料」として、アフィリエイトパートナー報酬の30%を支払うことになる。報酬率はストアの場合1%から99%の範囲での設定となり、個人出品者の場合は原則1%固定だ。

-PR-企画特集