logo

フォトレポート:PCの余剰処理能力が作り出す芸術、「Electric Sheep」プロジェクト

CNET News.com Staff2006年07月31日 21時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Draves氏のプロジェクト「Electric Sheep」は、芸術と双方向性、そして分散コンピューティングを組み合わせたプロジェクト。プロジェクト参加者のコンピュータはネットワーク化され、複雑なデザインのスクリーンセーバーを表示させるため、余剰処理能力が高負荷演算に利用される。
Scroll Right Scroll Left

 Draves氏のプロジェクト「Electric Sheep」は、芸術と双方向性、そして分散コンピューティングを組み合わせたプロジェクト。プロジェクト参加者のコンピュータはネットワーク化され、複雑なデザインのスクリーンセーバーを表示させるため、余剰処理能力が高負荷演算に利用される。

提供:Electricsheep.org

 Draves氏のプロジェクト「Electric Sheep」は、芸術と双方向性、そして分散コンピューティングを組み合わせたプロジェクト。プロジェクト参加者のコンピュータはネットワーク化され、複雑なデザインのスクリーンセーバーを表示させるため、余剰処理能力が高負荷演算に利用される。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]