logo

goo、ミュージックビデオをスクリーンセーバーにするソフトをトライアル提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントは7月19日、「gooラボ」においてミュージックビデオをスクリーンセーバーとして利用できるアプリケーションソフト「goo Video Receiver」のトライアル提供を開始すると発表した。

 goo Video Receiverは、ストリーミング配信されるミュージックビデオのダイジェスト版を無料で視聴できるソフト。視聴可能なミュージックビデオは約60曲で、随時更新される。「MUSIC総合」「洋楽」「J-POP」の3チャンネルが用意され、チャンネルを選択することで連続自動再生される。再生されるミュージックビデオの順番は毎回ランダムに設定され、3曲に1回程度の割合で動画広告が再生される。

 また、再生されているミュージックビデオを購入することも可能で、この際には「gooブロードバンドナビ」に誘導される。ダウンロードした動画をプレイリストに加えることも可能だ。さらに、スクリーンセーバーとして活用することもできる。

 トライアルは、利用状況や要望についてのアンケートに回答でき、gooIDを取得済み、または新規に取得できることなどが条件となっている。7月19日より9月30日までの期間に応募される先着3000名を対象とし、10月31日まで無料で利用できる。

-PR-企画特集