logo

NEC、Vistaの動作環境を満たす個人向けPC「ValueOne」シリーズ7モデルを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとNECパーソナルプロダクツは7月18日、個人向けシンプルPC「ValueOne(バリューワン)」シリーズ7モデルの販売活動を開始した。

 ラインナップは、インテル製プロセッサを搭載した「ValueOne MT アドバンストタイプ」3モデルと、AMD製プロセッサを搭載した「ValueOne MT ベーシックタイプ」4モデル。

 アドバンストタイプは、インテル製のデュアルコアCPU「Pentium Dプロセッサ」搭載の「MT850/5A」「MT800/5A」、Pentium 4プロセッサ搭載の「MT600/5A」の3モデルをラインアップ。ユーザーの利用状況に合わせて容易に機能が追加できるように、3.5型内蔵HDDベイを4スロット、5型ベイを2スロット、最大4Gバイトまでの増設が可能なメモリスロットを4スロット装備している。標準搭載のメモリには、高速データ転送を実現するデュアルチャネル対応のPC2-4200メモリモジュールを採用している。

 ベーシックタイプは、AMD製のデュアルコアCPU「Athlon64 X2 プロセッサ」搭載モデルを従来の1モデルから「MT750/5A」「MT700/5A」の2モデルに拡大。「Sempronプロセッサ」搭載の「MT200/5A」と「Athlon64プロセッサ」搭載の「MT400/5A」を合わせ、4モデルをラインアップ。拡張性にも配慮し、3.5型内蔵HDDベイ、5型ベイ、メモリスロットを2スロット装備している。

ValueOne MT アドバンストタイプ ValueOne MT アドバンストタイプ

 このほか、新商品の共通仕様としては、「PCI Express ×16」対応スロット、DVD-R/+R 2層書込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、7種類のメモリーカードに対応したカードスロットを搭載している。

 希望小売価格はすべてオープン価格、発売日は7月21日となっている。

 また、同社のPCショッピングサイト「NEC Direct」では、これら店頭販売モデルをベースに、ニーズに合わせてカスタマイズ可能なウェブ直販モデル「Gシリーズ」を販売する。7月18日(一部モデルは7月下旬)より受注を開始する。

 なお、これらのモデルは、Microsoft Windows Vistaを動作させるための最低限のハードウェア動作環境を満たすWindowsVista Capable PC

となっている。

-PR-企画特集