logo

モバイルWiMAXが東京23区に上陸--イー・アクセスが実証実験を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・アクセスは7月18日、モバイルWiMAXの屋外実証実験を開始したと発表した。これは、イー・アクセスが7月14日に実験用無線局の本免許を総務省より取得したことを受けたもの。

 実験は東京23区内で行われ、順次3局が設置される。実験期間は7月18日より1年間となっている。なお、東京23区内でモバイルWiMAXの実験を行う事業者はイー・アクセスが初めてとなる。実験内容は、2.5GHz帯電波伝搬、伝送速度、周波数利用効率、移動性(モバイルIP技術、ハンドオーバー技術を含む)、アプリケーション適用で、セル設計手法や設備投資効率に関する情報を集める。

 アプリケーション適用では、動画ストリーミングや動画チャットなどの双方向通信アプリケーションのほか、高品質音楽・画像伝送、オンラインゲーム、VoIPなどさまざまなアプリケーションについて実験する。

-PR-企画特集