ウェブで対戦相手が探せるアマチュアスポーツサイト「ウェブリーグ」がリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エスエスケイは6月9日、アマチュアスポーツコミュニティサイト「ウェブリーグ」をリニューアルし、コミュニティ機能を強化した。

 ウェブリーグは、全国のアマチュアチームを検索できる対戦相手マッチングサイトで、現在スポーツカテゴリー100種目以上、約1万のアマチュアチームが登録されている。ウェブ上で対戦相手の検索や募集ができるほか、掲示板などのコミュニティ機能、スポーツ用品やショップの検索、オンラインストアなどが利用できるコマース機能、スポーツニュースや施設の情報を検索できるインフォメーション機能などを提供している。

 今回のサイトリニューアルでは、チーム内での連絡、チームメンバーの出欠確認やスケジュール管理、成績表の管理が簡単にできる「チームグループウェア」機能と、個人のスケジュールを管理できる「マイページ」機能を新たに追加した。

 チームグループウェア機能は、チームのスケジュールを週間、月間で管理できるほか、個人の予定を記入することができるものだ。また、チームメンバーにメールを一斉配信する連絡簿や、チームの年間の勝敗、勝率を自動計算する成績表といった機能に加え、試合や打ち上げの出欠確認を簡単にできるようにした。

 マイページ機能は、選んだスポーツ種目の情報をトップ画面に表示し、その最新ニュースを定期的に配信する。また、個人的なスケジュール機能も追加し、一目で予定を確認できるようにしている。

 今回のリニューアルにより、外部に公開されないチーム内だけの情報と、広く外部とコミュニケーションしたい情報を使い分けられるようになったとしている。

 なお、これらの機能は、7月上旬より携帯電話からも利用できるようにする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加