logo

グーグル、Firefoxのブックマークや履歴などを同期するプラグイン

永井美智子(編集部)2006年06月08日 23時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは6月7日(米国時間)、ブラウザのブックマークや履歴などをほかのPCと同期できるFirefox用プラグイン「Google Browser Sync」を発表した。実験的なツールを公開するサイト「Google Labs」において無償配布している。

 Google Browser SyncはFirefoxのブックマークや履歴のほか、クッキー、保存したパスワード、開いたタブやウィンドウを保存して、ほかのPCのFirefoxでも利用できるようにするものだ。これにより、たとえば自宅と会社で異なるPCを使っていても、同じ感覚でFirefoxが利用できるようになる。

 利用するにはGoogleアカウントが必要となる。セキュリティに配慮し、Googleアカウントのほか、ユーザーが自分で指定したPINコードを入力したブラウザのみでデータを同期する。

 ただし、一度ログインすればGoogle Browser Syncを使える。このため、PCを共有している場合は自分の保存したパスワードを他人が使えてしまう恐れもあるので、注意が必要だ。

 Google Browser SyncはFirefox1.5以上に対応している。

Google Browser Sync Google Browser Syncを使うと、前回ブラウザを閉じたときに閲覧していたページの情報が見られる

-PR-企画特集