logo

ノキア、国内でも利用できるSIMロックフリーの携帯端末--フルキーボード搭載モデルも

エースラッシュ2006年06月07日 18時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノキア・ジャパンは6月7日、どの通信事業者のSIMカードでも利用できるSIMロックフリーの企業ユーザー向け携帯端末「Nokia E60」および「Nokia E61」のスタンダード・バージョンについて、今秋以降を目処に発売すると発表した。

 Nokia E60とNokia E61は、企業ユーザー向けに開発された「Nokia Eseries」端末だ。日本だけでなく海外でも使えるSIMロックフリーが特徴で、Nokia E60はGSM 900、1800、1900とWCDMA 2100(3GPP Release 99)に、Nokia E61はGSM 850、900、1800、1900とWCDMA 2100(3GPP Release 99)に対応している。

Nokia E60とNokia E61 「Nokia E60」(左)と「Nokia E61」

 両モデル共通の機能としては、IP電話(VoIP)やSIPベースの通話サービスをサポート。無線LANやBluetooth、IrDA(赤外線通信)に対応するほかUSB 2.0互換ポートも装備している。また、アバイアやシスコシステムズのIPコミュニケーションシステムを配備している場合、企業ネットワーク経由で内線接続や転送などが可能になるという。

 さらに、業界初となるOMA準拠のDevice Managementリモート管理機能のサポート、デバイスを初期設定に戻して企業データを保護するデバイスワイプ機能などセキュリティ面も充実。そのほか、機密管理のためカメラ機能の非搭載、Eメールをはじめとした多彩なアプリケーション設定も特徴といえる。

 Nokia E60は、コンパクトなボディーに416×352ピクセル表示が可能な2.2インチ液晶を搭載したモデルだ。メールやカレンダーへの文字入力も片手で容易に行える操作性に加え、スピーカーフォンや電話会議など優れた音声通話機能も特徴となっている。

 Nokia E61は、マグネシウム合金採用の薄型ボディーにQVGA表示の2.8インチ液晶を装備。4-wayジョイスティックやフルキーボードにより、モバイル環境においても文字入力など高い操作性を実現している。また、Visto Mobileやインテリシンクモバイルスウィート、BlackBerry Connect、GoodLink、Seven Mobile Mail、Seven Always-On Mailなどの企業向けモバイルEメール・ソリューションにも対応。各種添付ファイルの閲覧およびドキュメントなどの編集機能も搭載している。

 なお、両モデルともに価格はオープン価格となっている。

-PR-企画特集