インフォシーク、「Infoseek ニュース」でクリッピングサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は5月22日、ポータル・メディア事業カンパニーが運営するインターネット総合ポータルサイト「インフォシーク」の「Infoseek ニュース」の機能拡充として、5月21日よりニュースクリッピングサービスの提供を開始したと発表した。

 今回提供を開始するクリッピングサービスは、ユーザーが設定したキーワードに関連する最新のニュース記事を、インフォシークのトップページでまとめて確認できるというもの。サービスの利用には楽天会員への登録が必要となる。

 インフォシークにログインし、ニュースクリップ設定画面で検索ワードと登録名を設定すると、トップページ右コラムのニュース枠部分に登録名と検索ワードでヒットするニュース記事の本数が表示される。検索ワードは50字以内、最大5件まで設定できる。ニュースクリップの更新頻度は30分から最大1時間程度となっている。なお、ログインしていない場合は、リコメンドキーワードが自動表示される仕組みとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加