jig.jp、携帯電話向け動画配信プラットフォーム「jigムービー」の最新版

ニューズフロント2006年05月19日 16時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは5月18日、携帯電話向け動画ストリーミング配信プラットフォーム「jigムービー」について、エンコーダおよびプレイヤー機能を強化した最新版の販売を開始した。jigムービー用エンコーダの税込み価格は20万7900円で、プレイヤーを同梱する。

 最新版のエンコーダは、配信時の情報を設定するコンテンツ定義ファイルの作成を容易に行う機能を追加した。これにより、ユーザーがコンテンツ定義ファイルを書き換える必要がなくなった。また、動画ダウンロード用HTMLファイルは、コンテンツ定義ファイル作成時に自動作成するようにした。

 一方、プレイヤーには、早送り、巻き戻し、スキップ機能を追加した。プレイヤーの対応機種は、NTTドコモのFOMA 902i、901i、900i、702i、701i、700iシリーズとなる。

 さらに、最新版にはjigムービー形式の動画をPCで再生するためのプレイヤー「jig movie PC Viewer」を追加した。これまで、エンコードした動画は携帯電話でしか再生できなかったが、新しいPC用プレイヤーによりPC上での確認が可能となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加