logo

フォトレポート:マンハッタンに出現したアップルの「ガラスの宮殿」 - 2/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
930平方メートルの広さをもつこの新店舗は、Apple Storeのなかでも最大級のもので、300人近いスタッフが働くことになっている。ガラスの入り口はパリのルーブル美術館にあるI.M. Pei氏設計のピラミッドを思わせる。
Scroll Right Scroll Left

930平方メートルの広さをもつこの新店舗は、Apple Storeのなかでも最大級のもので、300人近いスタッフが働くことになっている。ガラスの入り口はパリのルーブル美術館にあるI.M. Pei氏設計のピラミッドを思わせる。

写真提供:Corinne Schulze/CNET Networks

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]