logo

スカパー!、ユーザーの趣味嗜好にあわせた番組を案内する情報サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)は3月28日、ユーザーの趣味嗜好にあわせたスカパー番組をPCや携帯電話を通じて案内する番組情報サービス「デジタル・お好みガイドサービス(DOGs:Digital Oconomy Guide service)」を6月28日から開始すると発表した。

 DOGsは、放送番組の内容についての情報を記述したメタデータを利用した番組情報ガイド機能。PCや携帯電話を利用して、6月28日より開設予定の専用サイトにアクセスし、嗜好情報を登録すると、「スカイパーフェクTV!」「スカイパーフェクTV!110」「光パーフェクTV!」の約300チャンネルの番組の中から、好みの放送番組情報を直接PCや携帯電話で受け取ることができる。

 DOGsのシステムアプリケーションは、ソニーが開発した、メタデータをもとに関連付けした情報を提供する仕組みであるECG(Electronic Content Guide:電子コンテンツ案内)技術を採用しており、ユーザーは趣味嗜好だけでなく、その時の気分に合った番組情報や関連情報などを得ることもできる。また、放送事業者と連動したサービス開発など、スカパー視聴の楽しみ方を広げるツールとして利用していく予定だ。

 なお、スカパーは、2006年4月24日から27日まで、米国ネバダ州ラスベガスにて開催される国際放送機器展NAB(National Associations of Broadcasters)2006にDOGsを出展する。

-PR-企画特集