logo

楽天、SNS「楽天広場リンクス」を開始--他サービスへのOEM提供も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は3月23日、ポータル・メディア事業カンパニーが運営する総合コミュニティサイト「楽天広場」において、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)機能を装備した「楽天広場リンクス」の提供を3月27日より開始すると発表した。

 楽天広場リンクスは、招待制による相互承認型の友人関係プラットフォームで、2006年3月現在、55万人のユーザーを抱える楽天広場と連動して提供される。開始当初は、楽天広場ブログで日記リンク機能を活用しているユーザーの中から人数を限定し、初期ユーザーを招待する。その後は初期ユーザーによる招待制となる。

 このSNS対応によって、ユーザーは友人と簡単に情報交換や交流が可能になるほか、「友人にメッセージを送る」「グループ設定」「一言コメント」などの各種機能が利用できる。また、自分の個人情報は、開示レベルを選択して公開できる。

 なお、楽天は、これらSNS機能を他サービスにOEM提供する仕組みを設けるとしている。4月にはその第一弾として、楽天グループのクチコミ就職情報サイトである「みんなの就職活動日記」のユーザーを対象にしたSNS「みんなのキャンパス コミュニティ」の提供を予定している。

-PR-企画特集