FreeMLが10年目の大幅リニューアル--コミュニティ機能を追加

田中好伸(編集部)2006年03月22日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOメディアは3月22日、メーリングリストサービス「FreeML」に新機能を追加して「みんなのHappyコミュニティ!freeml」としてリニューアル、提供を開始したことを発表した。今回追加したのは、日記機能、フォト機能、メッセージ機能、コミュニティ機能など。

 日記機能は、自身で日記を付けることに加えて、友人やそのほかの会員の日記も読むことができる。日記には、写真掲載、タグ付け、タグを使った検索もできる。また日記の記事ごとにどの会員に公開するかを設定することもできる。

 フォト機能は、写真や画像を投稿、会員同士の公開やコメントを書きあうことができる。日記と同じく、コメント一つ一つにタグを付けられ、タグを使って検索することもできる。またフォトを収納するアルバムごとにどの会員に公開するかを設定できるようにもなっている。

 メッセージ機能は、メールアドレスを知らない会員同士でもウェブ上でメッセージを送受信することができる。コミュニティ機能は、たとえばサークルでメンバーを募集し、メンバー間で情報交換できる掲示板(トピック)機能を使用できる。コミュニティ、トピックそれぞれにタグやカテゴリーを設定でき、タグを使った検索、タグを軸に日記やフォトと連携できるようにもなっている。

 また、携帯電話からもユーザー同士のリンクや日記の書き込みができるようになっている。近日中には、現在のメーリングリストのオーナーに、現在のメーリングリストからコミュニティに移行する際の補助する機能を提供する予定だ。

 FreeMLは、1997年にスタートした無料メーリングリストサービスであり、現在のアクティブユーザー数は約305万人。GMOメディアではFreeMLについて「インターネットを活用したサービスで10年続いているサービスは珍しいのではないか」としている。

 freemlは今後も、新しいサービスや機能の追加も予定しており、専用のデスクトップツールなども投入する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加