フォトレポート:インテル、「Origami Project」OS搭載可能UMPCを公開

CNET News.com Staff2006年03月08日 11時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Intelは米国時間3月7日、サンフランシスコで開催されたIntel Developer Forumで「Ultra Mobile PC(UMPC)」のプロトタイプ2機種を発表した。これらのモデルは、機能をフル装備した低消費電力ミニタブレットのサンプル製品であり、Microsoftが進める「Origami Project」の一部として開発された特殊なWindows XPの稼働が可能だ。
Scroll Right Scroll Left

 Intelは米国時間3月7日、サンフランシスコで開催されたIntel Developer Forumで「Ultra Mobile PC(UMPC)」のプロトタイプ2機種を発表した。これらのモデルは、機能をフル装備した低消費電力ミニタブレットのサンプル製品であり、Microsoftが進める「Origami Project」の一部として開発された特殊なWindows XPの稼働が可能だ。

写真提供:Ina Fried(CNET News.com)

 Intelは米国時間3月7日、サンフランシスコで開催されたIntel Developer Forumで「Ultra Mobile PC(UMPC)」のプロトタイプ2機種を発表した。これらのモデルは、機能をフル装備した低消費電力ミニタブレットのサンプル製品であり、Microsoftが進める「Origami Project」の一部として開発された特殊なWindows XPの稼働が可能だ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加