アイ・オー、500Gバイトの多機能ハードディスク「HDH-SUEH500」など発売

エースラッシュ2006年02月01日 20時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は2月1日、外付型セキュリティハードディスク5製品を発売した。

「HDH-SUEH500」

 発売されたのは「HDH-SUEH500」をはじめとする5製品。HDH-SUEH500は500Gバイトの大容量モデルで、以下に400Gバイトの「HDH-UEH400」、300Gバイトの「HDH-SUEH300」、250Gバイトの「HDH-SUEH250」、160Gバイトの「HDH-SUEH160」がラインアップされている。

 USB2.0/1.1のポートを2ポートと、IEEE1394ポート1ポートを内蔵。本体背面に はケンジントンスロットを装備、セキュリティツール「iSPIS」によってセキュリティを強化している。また、本体のボタンでハードディスクを操作可能なアプリケーションも内蔵されている。

 出荷予定は2月上旬で、価格はHDH-SUEH500が6万3500円。以下、HDH-SUEH400が4万7700円、HDH-SUEH300が2万9800円、HDH-SUEH250が2万5300円、HDH-SUEH160が1万9800円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加