logo

GDH、ユードーとの資本および業務提携によりゲームコンテンツ事業を強化

エースラッシュ2006年01月26日 17時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GDHは1月26日、ユードーと資本および業務提携を実施し、カジュアルオンラインゲームやモバイルゲーム事業を強化すると発表した。

 GDHは、グループ会社が制作する「GONZO」を中心にアニメーションビジネスを手がけている企業だ。一方の資本および業務提携先であるユードーは、携帯電話情報サービスをはじめとするモバイルコンテンツの企画開発・制作・運営、カジュアルオンラインゲームの企画・制作などをしている。携帯電話のGPS機能を活用したモバイルサイト「なびんちょ」や、PCゲームを収録したCD-ROM付きの玩具菓子「ゲーム伝説」の共同開発、音楽ゲーム「ビートマニア」シリーズの楽曲制作といった実績がある。

 今回の資本提携は、GDHグループのデジタルアニメーションにおける周辺事業と、ユードーが提供するモバイルゲームコンテンツとの相乗効果を期待したもの。GDHが第三者割当増資によりユードーの発行済み株式の22.7%に相当する普通株式100株(取得総額1000万円)を引き受けるほか、GDHのグループ会社であるGDHキャピタルが、新株予約権付社債で1000万円を引き受ける。

ユードーは資本提携後の第1弾作品として、トレーディングカードや音楽を活用したオンラインゲームなどの企画および開発を予定している。

-PR-企画特集