サイボウズ・ラボ、3000万円の増資--新サービスへの設備投資に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは1月16日開催の取締役会において、100%出資子会社であるサイボウズ・ラボの株主割当増資を引き受けることを決定した。

 サイボウズ・ラボは、情報共有のためのソフトウェア技術の研究開発を専門とする。今回の株主割当増資は、今後発生する設備投資が目的としている。

 増資の内容は、発行新株式数が1200株、発行方法は株主割当、割当先はサイボウズ(100%)。資本増加額は3000万円、増資後の資本金は4000万円、増資後発行済株式数は1400株となる。2006年1月期の連結業績に与える影響は軽微としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加