モバイルコンテンツ配信の共同会社設立へ--TBSとインデックス

岩本有平(編集部)2005年11月07日 12時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBSとインデックスは11月7日、「TBSがインデックスと共同出資会社を設立し、楽天による統合案を拒否する」という一部の報道について回答した。

 報道によると、TBSは楽天による統合案を拒否し、楽天をはじめとして、すでに提携している電通やアマゾンジャパン、カルチュア・コンビニエンス・クラブなどと、分野ごとに提携するネット戦略を検討しているという。その一環としてインデックスと共同出資の新会社を設立し、携帯電話向けのコンテンツ配信を開始する予定だとしている。

 TBS広報は「この件に関してまだコメントをできる状態ではない」と回答した。

 一方、インデックス広報によると、「5月に第三者割当増資によりTBSなどと資本提携をしているが(関連記事)、その際から(放送とモバイルで)お互いのメリットのある事業をできればいいという話は進めていた」という。共同出資会社の設立については、「まだ正式に決定している話ではない。しかし提携するのであれば、モバイルを利用したコンテンツ配信事業になるだろう」と語り、2006年4月より開始予定のワンセグ放送なども視野に入れた事業提携を示唆した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加