logo

新たに生まれ変わったListen Japan--音楽検索と配信サイトを統合

別井貴志(編集部)2005年10月28日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リッスンジャパンは、オンライン音楽検索サイト「Listen Japan」と音楽ダウンロード配信サイト「Listen Music Store」を統合し、10月27日から新たに音楽ダウンロードサイト「Listen Japan」としてサービスを開始した。2000年8月にサービスを開始して以来、最大のリニューアルだという。

 リニューアルでは、まず新たに「ダウンロードアシスタント」機能を導入した。希望する楽曲を一度クリックすれば、「購入(決済及びライセンスキーの発行)」から「ダウンロード」、「My Musicフォルダへの保存」までを自動で行う。

 また、決済は2つのタイプを用意した。1つはクレジットカードによるリアルタイム課金で、もう1つはあらかじめListenポイントを購入(チャージ)するプリペイド課金で、楽曲をダウンロードする際に選択できる。

 現在、Listenポイントの購入はWebMoneyとListen音楽チケット(Listenクーポン)の2種類ある。これまでは、楽曲を購入するたびに毎回WebMoneyサイトにアクセスしなければならなかったが、一度Listenポイントを購入するだけでよくなる。近日中にはプリペイド課金にMobile Edyを導入する予定だ。購入に応じたポイント還元プログラムや、アフィリエイトプログラムの導入も検討している。

 さらに、AD2が展開する米Pheedoのシステムを利用したRSSフィード広告事業にメディアとして参画した。これにより、リッスンジャパンが提供する音楽ニュースをRSSで配信し、これにRSS広告を掲載することで新たな収益にも結びつけるかまえだ。

 このほか、拡充された主な音楽情報や機能は以下のとおり。

  • 楽曲ギフト機能
    全楽曲の購入ボタンの隣に「贈る」ボタンを設置。これをクリックして贈りたい相手のメールアドレスを設定すれば、メールを受信した相手が本文に記載されているURLへアクセスして楽曲をダウンロードできる
  • 試聴プレイヤー
    連続試聴が可能になったほか、試聴しながら楽曲が購入できるようになった
  • 歌詞データ
    4万件の歌詞データを公開

-PR-企画特集