logo

総額100億円のオンラインゲームファンド--ソフトバンクグループが支援

別井貴志(編集部)2005年10月24日 17時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループでオンラインゲーム事業を展開するビー・ビー・サーブ(BBサーブ)は10月24日、オンラインゲームの開発に投資するファンドの運営会社「モビーダ・インベストメント」をBBサーブの100%子会社として10月4日に設立したと発表した。

 BBサーブは、2003年7月にオープンしたオンラインゲームポータルサイト「BB Games」や、2004年7月1日にソフトバンク パブリッシングより営業譲渡を受けたPC・オンラインゲーム専門情報サイト「4Gamer.net」などを運営している。

 モビーダ・インベストメントは、私募によりソフトバンクなどの出資を得て、オンラインゲーム市場の発展を目的に国内外のオンラインゲーム関連事業や開発案件を投資対象として、総額100億円のオンラインゲームファンドを2005年年内に組成する予定だ。ソフトバンクグループが有するベンチャー支援のノウハウや、BBサーブのオンラインゲームに関するプロデュース、運営、開発などのノウハウを有効活用することによって、ファンドの投資先を支援する。

-PR-企画特集