logo

フォトレポート:東京の街をユビキタスに--上野で実証実験

藤本京子(編集部)2005年10月13日 20時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京都、国土交通省、YRPユビキタスネットワーキング研究所、国土技術研究センターは10月13日、ICタグなどのIT技術を活用したまちづくりを推進するため、上野恩賜公園および恩賜上野動物園にて「東京ユビキタス計画・上野まちナビ実験」を開始した。

 この実験では、公園や動物園の主要な地点にICタグを設置し、ユビキタスネットワーキング研究所の開発した携帯情報端末「ユビキタスコミュニケータ」(UC)を利用して、外国人を含む来訪者に道案内や名所の説明、動物情報などを提供する。

 恩賜上野動物園では、オープニングセレモニーが開催された。東京都知事の石原慎太郎やYRPユビキタスネットワーキング研究所 所長の坂村健氏らが、ゾウ舎の前でくす玉開披を実施、ゾウたちがバックで祝福した。

-PR-企画特集