ヤフー、ようやくアフィリエイトに本気か--ジオシティーズとブログのみ開始

別井貴志(編集部)2005年09月29日 23時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、バリューコマースとの業務・資本提携を2005年2月に発表して以来7カ月経ったが、ここにきてようやく本格的にアフィリエイトサービスへ取り組む。

 これまでは、ショッピングの販売促進活動でバリューコマースの機能が使われたぐらいで、大きな動きはなかった。しかし、ヤフーは9月29日から「Yahoo!ブログ」「Yahoo!ジオシティーズ」の利用者向けにアフィリエイトプログラムの提供を開始した。

 利用者は、Yahoo!ジオシティーズやYahoo!ブログで作成したページに広告リンクを設置し、ページの訪問者がその広告リンクをクリックして商品やサービスを購入したり、資料請求などをすると、その報酬としてYahoo!ポイントが獲得できる。報酬は広告主によって異なるが、定率報酬の場合でだいたい1〜30%還元される。商品購入やサービス利用が1件あるごとに定められた額のポイントが得られる定額報酬もある。

 従来のアフィリエイトサービスでは、アフィリエイトサービスプロバイダー(アフィリエイトプログラムの提供者でアフィリエイターと広告主との仲介者)、つまりここではバリューコマースに対してプログラム利用の申し込み手続きをして、アフィリエイト広告を掲載するウェブページやブログの審査をクリアしなければならなかった。しかし、ヤフーのアフィリエイトプログラムは、Yahoo!ジオシティーズやYahoo!ブログでページを作成していれば、Yahoo! JAPAN IDでログインするだけで、審査や手続きを経ないで(利用規約は同意しなければならない)、すぐにアフィリエイトを開始できる。

 ただし、アフィリエイト広告のリンクをYahoo!ジオシティーズとYahoo!ブログ以外で利用することは禁じられており、これを破るとポイントのキャンセルやウェブページ、ブログの停止、Yahoo! JAPAN IDの利用停止などの措置がとられる場合がある。

 また、ヤフーのアフィリエイトプログラム以外の他のアフィリエイトサービスプロバイダーが提供するアフィリエイト広告リンクを掲載することも禁じている。

 Yahoo!ジオシティーズ内のサービスで、簡単にウェブページが作成できるサービス「ジオログ」は、アフィリエイトプログラムをリリースした9月29日には「アフィリエイトプログラムの対象外」とサービスページやヘルプページには表記されていた。しかし、実際にはテキスト広告だけはジオログでも対応しており、利用も可能だ。画像がついたバナー広告は技術的に問題があり対応していないという。

アフィリエイトプログラムはYahoo!ジオシティーズ用とYahoo!ブログ用があり、テキストリンクやバナーなど使える広告の種類が異なるほか、掲載方法も違う(画面)。個別の広告主の情報ページで、ジオシティーズ用とブログ用を切り替えてから、広告を選んだり、広告のHTMLコードを生成する。

 ここで、ジオログだけを利用しているユーザーは迷うかもしれない。ジオログにテキスト広告を掲載する場合、ジオシティーズ用のページに切り替えてから作業していくわけだが、ジオシティーズのページを持っていないので「Yahoo!ジオシティーズでホームページを作成してください」という文章が表示される。それを気にせずに、「広告一覧」にある「テキスト広告」からHTMLコードをコピーして使う。

050929_yhooaffi.gif
個別の広告主の情報ページの画面。ここでアフィリエイトリンクのHTMLタグが生成されるが、Yahoo!ジオシティーズとYahoo!ブログでリンクの作成や掲載方法は異なる。画面上部にある「Yahoo!ブログ用リンクの作成」「Yahoo!ジオシティーズ用リンクの作成」のリンクでページも切り替えて使う

ヤフーがバリューコマースとの資本・業務提携を発表してからの主な出来事

  • 2005年2月28日
    ヤフーとバリューコマースが資本提携・業務提携を発表し、バリューコマースを持分法適用会社へ
  • 2005年4月11日
    ヤフーによるバリューコマース株式の公開買付けが完了し、発行済株式数の49.71%をヤフーが保有
  • 2005年4月21日
    GMOインターネット51.0%、バリューコマース49.0%の出資比率で「GMOアフィリエイト」を設立
  • 2005年5月19日
    「Yahoo!ショッピング」で、バリューコマースのアフィリエイトサービス機能を使った販売促進活動を試験的に開始
  • 2005年6月22日
    ウェブサイトのオーナーへ成果報酬を支払うことで、IP電話サービス「Skype」の販売を促進するアフィリエイトプログラムを発表
  • 2005年7月5日
    「Yahoo!ショッピング」で、バリューコマースのアフィリエイトサービス機能を使った販売促進活動を本格的に開始
  • 2005年9月27日
    バリューコマースが出資しているGMOアフィリエイトが、RSS広告配信関連事業を手がける米Burning Door Syndication Services(FeedBurner)との業務提携を発表し、日本におけるFeedBurnerの独占販売権を取得
  • 2005年9月29日
    「Yahoo!ブログ」「Yahoo!ジオシティーズ」において、アフィリエイトプログラムを開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加