logo

アッカ・ネットワークス、上り12Mbpsを超える世界最高速のADSLサービス提供へ

ニューズフロント2005年08月25日 23時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アッカ・ネットワークスは8月25日、最大データ通信速度が下り50.5Mbps、上り12.2Mbpsの新ADSLサービス「ADSLプライムサービス(50M超/12M)」を、9月1日に提供開始すると発表した。

 このサービスは、新技術であるスーパーアップストリームクワッド(SUQ)技術を採用し、商用ADSLにおいて「世界最高速」(同社)の上り12.2Mbpsを実現した。また、ISDNノイズ干渉の影響を受けていた環境では、対策を施すことで最大約20%の速度向上が見込める。

 対応するインターネットサービスプロバイダは、OCN、@nifty、ASAHIネット、So-net、TikiTikiインターネット、DTI、ネットラピュタ、SANNET、まねきねこ。

-PR-企画特集