アスク ジーブス、昭文社の「ちず丸ASP」で地図検索サービスを開始

エースラッシュ、藤本京子(編集部)2005年08月24日 19時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスク ジーブス ジャパンは8月24日、昭文社と提携し、検索サイト「Ask.jp」の一発検索メニューに「地図」を追加したと発表した。サービスはすでに8月23日から稼働している。

 Ask.jpの一発検索とは、検索結果にリンク先を表示するだけでなく、ユーザーの知りたい情報そのものを一発で提供するという機能だ。現在一発検索は、運勢、クッキング、音楽、気象情報、航空券予約、単位変換、首都・県庁所在地、ゴルフ、映画上映情報、通貨変換、路線、新車、テレビ、サプリメント、コスメの合計15分野が提供されている。

 例えば路線の一発検索では、路線を検索するための専用ページが用意されているほか、Ask.jpのトップページにて「渋谷 神保町」と入力して検索すると、通常のウェブ検索で渋谷や神保町の情報が表示されるより上の部分に、一発検索の結果として渋谷から神保町までの乗換案内が表示される。

 今回は、この一発検索機能に地図カテゴリが加わったことになる。地図の一発検索では、「新宿」「難波」といった地名や「六本木ヒルズ」等のランドマークのほか、郵便番号を入力するだけでも地図が直接表示される。また、Ask.jpのトップページからでも、「渋谷 地図」と入力して検索すれば、地図の表示が可能だ。

 表示される地図は、昭文社の「マップルデジタルコンテンツ」を使用している。昭文社は地図サービス「ちず丸」をすでに提供している。これをASPサービスとして提供する「ちず丸ASP」と、Ask.jpの技術を組み合わせた形となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加