イー・クラシス、事業者向け広告サービス専門の子会社を設立

ニューズフロント2005年08月18日 19時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・クラシスは8月18日、事業者向け広告サービスを展開する100%子会社「イー・クラシス・コミュニケーションズ」を設立した。

 新会社は、現在イー・クラシスが運営している事業者向けポータルサイト「フィデリ」の広告企画と広告販売を手がける。今後は、フィデリのみにとらわれず、さまざまな事業者向け広告媒体を取り扱う予定だ。

 フィデリを含めて国内の事業者向け広告サービスを50媒体からスタートし、2006年3月には取り扱い媒体数を300媒体まで増やす計画。2006年12月期における年間売上高は、約10億円と見込む。

 新会社の資本金は1000万円。東京都渋谷区に本社を置く。代表取締役社長には、イー・クラシス代表取締役社長の宮下崇俊氏が就任した。

イー・クラシス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加