logo

ビデオブログに着目するネットスケープの共同創業者

Michael Kanellos(CNET News.com)2005年06月15日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ブロガーは本当に下着姿で仕事をしているのだろうか」。Netscapeの共同創業者Marc Andreessenが支援するある新興企業が、この質問に答えてくれるかもしれない。

 24 Hour Laundry(24HL、本社:カリフォルニア州パロアルト)というこの会社は、一般ユーザー向けにブログとソーシャルネットワーキングのサイトを運営しているが、このサイトでは今後ビデオにも対応していくと、同社の事情に詳しい情報筋が述べている。NetscapeやGoogle、Exciteの出身者が集まる24HLでは、現在ユーザーインタフェースのデザイナーや、エンジニアリングディレクターなどの幹部を募集中だ。情報筋によると、Andreessenは同社に出資し、取締役にもなっているが、最高経営責任者(CEO)はGina Bianchiniという別の人物が務めているという。

 同社のウェブサイトには、「われわれと洗濯物との関係は、アマゾンと架空の女性戦士の国との関係に近い("We have about as much in common with laundry as Amazon does with a mythical nation of warrior women")」と書かれており、「人との出会いは洗濯には全く役立ちません(Meeting Absolutely None of Your Laundry Needs)」とのうたい文句が出ている。

 24HLは主に創業者らの出資で設立されたと、シリコンバレーのあるベンチャーキャピタリストは述べている。同社のURLが登録されたのは2004年6月14日のことだ。

 Andreessenは、Netscapeを離れた後、いくつかの企業の立ち上げに関わってきた。同氏はまず、Opsware(元のLoudcloud)を1999年に設立した。サーバ運用ツールを専門とするOpswareは、この年に設立された多くの企業と異なり、現在も営業を続けている。Andreessenは同社の会長を務めている。

 同氏はさらに、元NetscapeのMike Homerと共同で、Open Media Networkという会社も立ち上げた。同社は、放送局、独立系の映画会社、そして自分の映画をインターネット上で無償で配信したい普通の人々にサービスを提供している。同ネットワークには、やはりHomerが設立したKontikiのソフトウェアを宣伝する目的もある。

 Andreessenからこの件に関するコメントを得ることはできなかった。しかし、ソーシャルネットワーキングサイト「LinkedIn」にあるBianchiniについての記述には、24HLではAndreessenがBianchiniに間接的にアドバイスしているとある。また、2人がHarmonic CommunicationsというAndreessenの別のプロジェクトで知り合ったという記述も見られる。

 過去18カ月のあいだに、ベンチャーキャピタリストが消費者向けの製品やサービスを提供する企業に出資することが増えており、とくにビデオ関連の分野には注目が集まっている。これらの企業のなかには、ニッチな映画やアダルトビデオをオンディマンドで配信するところもある。

 「ビデオブログは面白いことになりそうだが、しかしそれを実現させるためのツール類がまだ存在しない」とAugust CapitalパートナーのDavid Hornikは言う。「ネットユーザーはおどろくほど長い時間ビデオコンテンツを眺めている」(Hornik)

 IBM、Yahoo、Googleの各社は、それぞれビデオクリップにタグ付けする方法やそれらを検索する方法を編み出している。また、ケーブルテレビ会社でもGotuit Mediaの提供するツール類を使って実験を試みているが、このサービスでは番組のなかから特定の場面を探し出せるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集