デルのスパコンクラスタ、カナダの大学が700万ドルで購入

Stephan Shankland(CNET News.com)2005年05月19日 13時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dellは米国時間18日、カナダ・ケベック州のシャーブルック大学が同社からプロセッサ数2024基のスーパーコンピューティングクラスタを700万ドルで購入したと発表した。このシステムはRed Hatから提供されるLinuxを使用しており、最高で1秒間に13.9兆回の演算が可能だとされているが、通常、実際の性能はそれよりもかなり低い。

 同システムには、3.2GHz Pentium 4プロセッサを1基搭載した高さ1.75インチ(4.4cm)のラックマウント型サーバ、Dell PowerEdge 750が872台、そして同じ高さで64ビットIntel Xeon 3.6GHzプロセッサを2基搭載したPowerEdge SC1425サーバが576台使用されている。Extreme NetworksとTopSpinが、ネットワークスイッチを供給した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加