logo

KDDI、「CDMAぷりペイド専用電話」で本人確認を強化

エースラッシュ2005年04月20日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは4月20日、同社のプリペイド式携帯電話「CDMAぷりペイド専用電話」の本人確認強化策を、2004年8月8日以前に購入したプリペイド式携帯電話においても実施すると発表した。

 すでに2004年8月9日より行われていた「CDMAぷりペイド専用電話」の本人確認強化により、プリペイド式携帯電話を購入する際は、同社のシステムに契約者登録を行う必要があった。今回の決定により、8月9日以前に購入したプリペイド式携帯電話においても契約者登録が必要となり、本人確認が強化されることになる。

 契約者登録は、最寄のauショップまたはau携帯電話の販売代理店となるPiPitの一部店舗にて受け付ける。登録には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と利用中のプリペイド式携帯電話が必要だ。なお、契約方式を変更した2004年12月20日以降に契約者として本人確認登録を行ったユーザーについては、改めて登録し直す必要はない。

 今回の契約者登録期限は2005年12月31日までとされ、期限までに本人確認が出来ないプリペイド式携帯電話は順次回線の利用が停止される。

KDDI

-PR-企画特集