logo

日立、IAサーバHA8000シリーズにEM64Tプロセッサモデルを追加

ニューズフロント2005年01月13日 16時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は、IAサーバ「日立アドバンストサーバ HA8000シリーズ」に、インテル Extended Memory 64 Technology(EM64T)対応プロセッサ搭載モデルを追加した。同社が1月13日に明らかにしたもの。さらに、PCI Express対応やメモリ機能強化なども施した。同日より順次出荷を開始する。

 インテル EM64T対応プロセッサを搭載するモデルは、従来のHA8000/270(2ウェイ)に加え、HA8000/130W、HA8000/110W(1ウェイ)、HA8000/70W(2ウェイ)、HA8000/70W(1ウェイ)、HA8000/50Vの合計6モデル。HA8000/270(2ウェイ)、HA8000/130W、HA8000/70W(2ウェイ)、HA8000/70W(1ウェイ)、HA8000/50VはPCI Express対応とした。

HA8000/70W

 HA8000/130W、HA8000/70W(2ウェイ)、HA8000/50Vについては、これまでHA8000/270(4ウェイ)とHA8000/270(2ウェイ)に搭載していたオンラインスペアメモリ機能を採用し、メモリ障害発生時のシステム可用性向上を図った。

 さらに、全モデルにService Processor(SVP)ボードを搭載することで、サーバ管理機能を強化した。これにより、SVPボードが検知したハードウェアの障害情報を、管理端末以外の端末からでもウェブブラウザに表示できる。また、サーバ管理ソフトウェアServerConductor/DeploymentManagerを使用すると、OSのインストール、BIOS/ファームウェアのアップデート、ハードディスクのバックアップやリストアなどを管理サーバから行える。

 各モデルの税込み希望小売価格と出荷時期は以下の通り。

  • HA8000/270(4ウェイ):112万4550円から、1月31日
  • HA8000/270(2ウェイ):122万4300円から、1月31日
  • HA8000/130W:58万3800円から、1月31日
  • HA8000/110W(2ウェイ):34万5450円から、2月28日
  • HA8000/110W(1ウェイ):25万5150円から、2月28日
  • HA8000/70W(2ウェイ):42万8400円から、2月28日
  • HA8000/70W(1ウェイ):35万2800円から、2月28日
  • HA8000/30W:21万3150円から、1月13日
  • HA8000/20W:23万5200円から、1月13日
  • HA8000/50V:29万7150円から、2月28日
  • HA8000/10V:4万9140円から、1月13日

日立製作所のプレスリリース

-PR-企画特集