自動車メーカーもiPod人気に便乗--フェラーリなど5社がアダプタを発表

John G. Spooner (CNET News.com)2005年01月12日 15時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FerrariまでもがApple ComputerのiPodブームに便乗している。

 Appleは米国時間11日、Macworld Expoにて、高級スポーツカーメーカーFerrariをはじめとする自動車メーカー5社が、音楽プレイヤーiPodとカーステレオを接続するためのキットを年内に提供開始する計画だと発表した。

 米国市場向けにキットを提供する計画を今回最初に明らかにしたのはMercedes-Benz USAとVolvoの2社で、両社は複数の車種で利用できるiPodアダプタを販売する予定だ。これらのアダプタを利用すると、ユーザーはハンドルに内蔵されたコントローラを使ってiPodに保存された楽曲にアクセスできるようになる。Appleの発表資料によると、Alfa RomeoやFerrari、日産も年内にiPodアダプタを発表する計画だという。

 MercedesやVolvoをはじめとするメーカー各社は、BMWが2004年に火を付けたトレンドに便乗した形だ。BMWは現在、ハンドルにiPodコントローラを内蔵したタイプの車を製造するほか、複数の車種で使用可能なiPod用アダプタを149ドルで販売している。また、カーステレオメーカー各社も、 iPodとカーオーディオシステムを直接接続するためアダプタを提供している。Alpineは、iPodとiPod miniを自社製カーステレオに接続するためのアダプタ「KCA-420i」を約100ドルで販売している。

 Mercedes-Benzでは、4月に発売される2006 Mercedes-Benz M-Classより「iPod Integration Kit」に対応していく方針だ。同社は、年内には、2005年モデルと2006年モデルのほとんどの車種をiPod Integration Kitに対応させる予定。Appleの発表資料によると、同キットを利用するとM-Classのドライバーは、ハンドルに内蔵されたコントローラや車の多機能ディプレイを使ってiPodを操作できるようになるという。なお、同キットの価格は発表されていない。

 VolvoはiPod接続アダプタを2種類提供する。これら2種類のアダプタは同社が米国で販売するすべての2005年モデルをカバーする。これを利用することにより、ドライバーは、ハンドル内蔵のコントローラを使ってiPodに保存された楽曲を選択することが可能になる。Appleの発表資料によると、片方のアダプタはVolvo S60、同S80、同V70、同XC70向けに提供されるもので、車のダッシュボードにあるグローブ・ボックスに設けられたケーブルを使ってカーステレオに接続される。Volvo S40、同V50、同XC90向けのアダプタは、FMトランスミッターを用いてカーステレオに接続されるという。価格は発表されていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加