ソースネクストが使用期限のないStarSuite 7を発売へ、2970円

ニューズフロント2004年12月02日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは12月2日、統合オフィスツールStarSuite 7の使用期限のないバージョン「パーソナルパックUNLIMITED」の販売を12月23日に開始すると発表した。同バージョンは、従来の同等製品(StarSuite 7パーソナルパック、税込み価格2079円)に設けられていた1年間の使用期限をなくしたもの。税込み価格は2970円。

 StarSuite 7は、Microsoft Word/Excel/PowerPointの文書ファイルを開いて編集し、互換形式で保存できる統合アプリケーション。ドローイングタイプの図形描画も行える。各種XML形式のファイルに対応しているほか、PDFおよびFlash形式での文書保存も可能。対応OSは、Windows XP/2000 Professional(SP2以降)/Me/98/98SE、Linux(カーネルバージョン2.2.13以降)、Solaris 8以降(SPARCプラットフォーム版)。

 同社は、製本マニュアルが付属するStarSuite 7を2003年10月に発売(税込み価格1万290円)。2004年2月には、紙のマニュアルを省き、1年間の使用期限を設けたStarSuite 7パーソナルパックの販売を開始した。パーソナルパックは年間サービス型製品であり、2年目以降の継続使用には有料の継続手続きを行う必要がある。

 StarSuite 7 パーソナルパックUNLIMITEDは、価格を2970円とする代わりに使用期限をなくした製品。機能や販売形態、サポート内容などはパーソナルパックと同様。

ソースネクストのプレスリリース(PDF形式)

おわびと訂正
本文中で販売開始日を12月24日としていましたが、正しくは12月23日でした。 発表者による訂正に合わせて本文中の記述を訂正いたしました。つつしんでおわび申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加