logo

KDDI、一戸建て向けFTTH「光プラスホーム」を発表

エースラッシュ2004年11月30日 17時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは、光ファイバーによるブロードバンドサービス「KDDI光プラス」に、一戸建て住宅向けの「光プラスホーム」を追加、同メニューを2005年1月12日から提供することを発表した。

 同社は以前から光ファイバー回線を提供していたが、集合住宅向けの「光プラスマンション」に限られていた。今回の新メニュー追加によって、一戸建てや小規模集合住宅にも光サービスが提供できるようになった。申し込みもマンションタイプとは違い、1契約から可能となっている。

 サービス内容はIP電話である「光プラス電話」と、インターネット接続「光プラスネットDION」、映像配信事業「光プラスTV」となっており、従来の「KDDI光プラス」と基本的には同じだ。サービス回線は、1Gbpsの回線を分岐利用するGE-PON技術を利用した方式。ユーザー宅内の回線終端装置までの最高速度が1Gbps、終端装置以降が最大100Mbpsとなる。

 料金は、インターネット接続のみの場合は税込みで月額6720円。IP電話と映像配信サービスを組み合わせた最大のセットで、税込み月額9765円となっている。

KDDI

-PR-企画特集