Firefox 1.0の最終テストバージョンがリリースに

Dawn Kawamoto(CNET News.com)2004年10月29日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースブラウザFirefoxの最終テストバージョンがリリースされ、ユーザーは同フリーソフトの正式版に搭載される機能を試せるようになった。

 Mozilla Foundationによると、Firefox 1.0の最新テストバージョンでは、9月にリリースされたプレビューバージョンで見つかったバグ約250カ所が修正されているという。

 Mozilla Foundationで開発者コミュニティ向けの品質向上の提唱役を務めるAsa Dotzlerは、米国時間27日付けのBlogのなかで、「このバージョンのテストが順調に進めば、予定通り11月初旬には1.0をリリースできる」と述べている。

 昨年Time WarnerからスピンオフしたMozilla Foundationは、Firefoxと、その前身であるMozillaブラウザの両方を開発するオープンソースグループ。

 Firefox 1.0の最終テストバージョンはFTP(File Transfer Protocol)でダウンロードすることができる。

 同組織ではさらに、11月9日の同ブラウザの発表に合わせて予定されるThe New York Times紙への全面広告掲載に向け、支持者に寄付を呼びかけている。

 Internet Explorerに対するセキュリティ上の懸念が高まるなか、Firefoxが人気を集めている。同ブラウザのバージョン0.8は4カ月で330万回、0.9は3カ月で650万回、プレリリースバージョンはわずか1カ月で500万回のダウンロードを記録した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加