任天堂の新携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」は1万5000円

永井美智子(CNET Japan編集部)2004年09月21日 20時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は9月21日、新携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を12月2日に発売すると発表した。希望小売価格は1万5000円。

 ニンテンドーDSはディスプレイを2つ備え、2画面を同時に使ったプレイや、タッチパネルによる操作が可能。また、近距離・遠距離双方の相手と通信可能なワイヤレス機能などを備える。

 他のニンテンドーDSとワイヤレスで通信し、文字メッセージや手書きのイラストが送れる「ピクトチャット」アプリケーションも内蔵する。現在500種類以上存在するゲームボーイアドバンス用ソフトもプレイできるという。

 大きさは縦8.47cm、横14.87cm、厚み2.89cm、重さは約275g。ディスプレイはいずれも3インチのTFTカラー液晶で、解像度は256×192ピクセル。IEEE802.11と任天堂独自プロトコルの2方式に対応する。

  同日、ライバルのソニー・コンピュータエンタテインメントも携帯型ゲーム機PSPについて発表を行っている。ただし具体的な発売日や価格については明らかにしていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加