S・ウォズニアック、「Eye Toy」開発元のゲーム制作会社の顧問に

Stefanie Olsen(CNET News.com)2004年09月10日 13時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerの共同創業者であるSteve Wozniakが、新興企業Eye Gamesの顧問理事会メンバーに加わった。Eye Gamesの最高経営責任者(CEO)Gina Smithによると、ワイヤレス技術を開発するWheels of Zeusの創業者でもある起業家のWozniakと、以前Microsoftでゲームビジネス部門のゼネラルマネージャだったStuart Moulderの2人が、今週同社の顧問理事会のメンバーに就任したという。

 Eye Games(本社:カリフォルニア州オリンダ)は、ウェブカムを使ったPCゲームソフトを開発しており、今年5月のElectronic Entertainment Expo(E3)でデビューを果たした。ソニーのPlayStation用Eye Toyでは、プレイヤーがゲーム画面内に自分の姿を映し出し、そのなかで体を動かしながらゲームを楽しむことができる。Eye Gamesでは自社製ゲームソフトのプレビューバージョンを19.95ドルで発売している。またSmithによると、同社ではクリスマス商戦に向けてこの製品を小売店に出荷する予定だが、提携先はまだ決定していないという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加