米共和党全国大会--アーティストらの抗議運動はウェブを使って華やかに - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 その最たる例がBikes Against Bushプロジェクトだ。自転車愛好家のJoshua Kinbergは共和党全国大会の開催中、無線操作が可能なプリンタを取り付けた自転車に乗って、インターネットやテキストメッセージで送られてきた抗議メッセージを歩道にスプレーで書いて回る計画を立てていた。Kinbergは米国時間8月28日、MSNBCのレポーターに自転車の機能を説明している最中に逮捕された。自転車に搭載されたプリンタは塗料ではなく水性のチョークを噴射するものだったが、Kinbergは公共物汚損の容疑で起訴されている。

 コンピュータや携帯電話などの電子機器を備えた重装備のKinbergの自転車は、警察に保管されている。Kinbergは3日に裁判所に出廷する予定で、懲役刑が言い渡される可能性が高い。

 世界中の人々が居心地のいい自分の家にいながら視聴できるウェブは、アーティストにとって最適な表現の場といえる。またウェブコンテンツを自動的に収集しユーザーに送信できるRSS技術もアーティストにとっては重要なツールといえる。同技術を利用することで、多くのソースからコンテンツを簡単かつ迅速に収集できるためだ。

 RSSは頻繁に更新される膨大なコンテンツを自動受信する手段として数年前に開発された。同フォーマットは、Blogやニュースサイトの更新状況を追う手段として広く利用されてきたが、開発者らは、電子メールや企業ユーザー向けインターネットカレンダーといった、他の多くの動的コンテンツ向けのアプリケーションに目をやっている。そして現在、RSSは芸術的表現の促進に利用されている。

 RSSは今、同技術の将来性に期待するベンチャーキャピタリストの注目を集めている。今月初め、ブログ/RSSトラッキングサービス大手のTechnoratiが数百万ドル規模のベンチャーキャピタル資金の調達を終了したと発表した。

 Screensaversは、8月29日から9月2日までの共和党全国大会の開催期間中、毎日午後5〜8時(太平洋夏時間)にRNC Redux NYC 04の活動を行なっている。活動の模様はウェブ上で視聴できるほか、ニューヨーク市の路上で実際のパフォーマンスを見ることもできる。同グループは8月30日にはチェルシーのPostmasters Galleryでパフォーマンスを行なっていたが、今後は毎晩ニューヨーク市内で場所を変えながら活動を行う計画だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]