logo

シマンテック、高等教育機関向けセキュリティ技術者教育プログラムを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは、専門学校や大学などの高等教育機関でセキュリティ技術者の教育を行う「シマンテックセキュリティアカデミー」を新設し、2005年4月開講のカリキュラムを実施する参加校の募集を開始した。

 同社はこれまで企業向けにセキュリティソリューションの設計から導入、運用などを網羅するカリキュラムを提供してきた。しかし、セキュリティ技術者が現場で不足していることから、早期教育が必要だとしてこのプログラムを展開することに決定した。すでにパイロット校として、2004年4月から電子学園 日本電子専門学校においてカリキュラムが提供されている。

 このプログラムでは、自社の認定するセキュリティ技術者認定資格「シマンテック認定技術者試験」への合格を目標とし、実務レベルの有益な知識を備えた技術者の育成を推進する。また、同プログラムを導入する教育機関に対して、必要なソフトウェアの評価版の提供やハードウェア・教材の特別価格提供、トレーナーの育成支援、学生募集の支援活動なども行う。

 2005年4月から提供するプログラムに参加する実施校募集は2度に分けて行われ、日程は第1回が7月28日から8月20日、第2回が10月1日から10月30日となっている。

シマンテックセキュリティアカデミー

-PR-企画特集