logo

楽天と三井住友カード、提携で「楽天カード」を発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天と三井住友VISAカードは、両社の提携で「楽天カード」の発行を開始する。カードはショッピングモール「楽天市場」での買い物や楽天グループ各種サービス利用時の支払いに加え、世界中のVISA加盟店での利用が可能。

 楽天カードは、通常のVISAカードで取得できる「ワールドプレゼントポイント」が加算されないが、ショッピングモールでの買い物や各種サービス利用時の支払いに限らず、店舗での利用時にも「楽天スーパーポイント」が加算されることが特徴。

 「楽天スーパーポイント」は1ポイント1円換算で楽天内で利用することができるポイントで、通常は利用金額の1%が加算される。楽天カードに加入した場合、加入時特典で2000ポイントが付与されるほか、楽天のサービス料金支払い時に利用した場合、通常の倍にあたる利用金額の2%分ポイントが加算される。楽天以外のVISA加盟店で利用した場合は、利用金額の1%がポイントとなり、他の支払い方法を選択した場合よりも多くのポイントが取得できるようになっている。

 カードの入会手続きは完全にオンラインで可能、年会費は永年無料となっている。また、三井住友VISAカードの利用ポイントである「ワールドプレゼントポイント」を楽天スーパーポイントへ移行することも可能。この移行サービスは、楽天カード会員以外の楽天会員も利用可能だ。

 楽天では、カード発行を記念して8月2日から9月30日までの間、1万名以上に景品が当たる「楽天カード誕生記念 大抽選会」を実施する。

楽天
三井住友カード

-PR-企画特集