logo

マイクロソフトWin XP向けアップデート名称を「SP2 セキュリティ強化機能搭載」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフト(マイケル・ローディング社長)は6月21日、Microsoft Windows XP向けのアップデート製品である「Service Pack 2(SP2)」を、「Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載」という名称で夏から提供開始すると発表した。

 あわせて、ソフトウェア開発者や企業のシステム管理者、さらにPCに習熟した個人ユーザーを対象として、同社サイトから「RC2(Release Candidate:出荷候補版)」のダウンロード提供を開始した。

 今回の製品名称は、修正モジュールの集積や各種ツールのアップデートなどの従来のサービスパック内容に加え、ウイルス、ワームおよびハッカーによる攻撃からの保護機能など、セキュリティに関する機能を大幅に強化したことを訴求するために選定した。

 なお、ダウンロート開始にともない、フィードバックをしたユーザー毎週50人に抽選でWindows XP特製グッズがあたるキャンペーンを実施している。

マイクロソフト
「Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載」
「RC2 ダウンロード」

-PR-企画特集