logo

コネクトテクノロジーズとDGなど、BUGの第三者割当増資を引き受け

ニューズフロント2004年06月15日 15時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コネクトテクノロジーズは6月15日、ビー・ユー・ジー(BUG)の第三者割当増資を引き受けると発表した。引き受け予定の株式数は5万株で、価格は1株2000円。増資後の持ち株比率は10.6%となる。さらに、代表取締役社長の加来徹也氏がBUGの取締役に就任する予定。

 BUGは、画像処理、印刷/新聞などのパブリッシング、通信/ネットワークなど技術の技術を持ち、関連するハードウェア/ソフトウェア開発を手がけてきたシステムハウス。BUGとの関係強化を通じ、コネクトテクノロジーズは、自社の携帯電話ソリューションにおける画像処理分野や通信/ネットワーク分野の技術強化と、BUGの携帯電話ビジネスの支援を図る。さらに、BUGと新しい携帯電話ソリューション技術の共同研究も行う。

 この増資は、デジタルガレージ(DG)およびジャフコなども引き受ける。デジタルガレージ(DG)の引き受け株式数は4万株。同社はさらに発行済み株式6万株の譲渡も受ける。計10万株を取得することで、デジタルガレージの持ち株比率は21%となり、BUG創業者株主の次ぐ第2位の株主となる。

デジタルガレージのプレスリリース
コネクトテクノロジーズ
ジャフコ

-PR-企画特集