logo

DNSサーバーソフトBINDの最新版リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DNSサーバソフトウェアとして最も普及している「BIND」の最新バージョン9.2.2が3日、バグフィクスのみで新機能はない「メンテナンス・リリース」として公開された。しかし開発元のInternet Software Consortium(ISC)は5日になって、旧式バージョンのBINDには重大な脆弱性があり、最新バージョンへのアップグレードを強く推奨する、と述べている。

-PR-企画特集