お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

さらに多機能化するケータイ、あなたはどこまで使いこなしていますか?

2007/10/12 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月2日から6日まで開催された「CEATEC JAPAN 2007」では、通信キャリアや端末メーカーなどが、新しい携帯電話端末やサービスを発表していました。次々と新機能や新サービスが発表され、常に注目を集める携帯電話ですが、実際みなさんはどの程度携帯電話の機能を使いこなしているのでしょうか。

 そこで今回は、携帯電話に関する5つの質問についてアンケート調査を実施し、携帯電話の利用度合いと今後望む機能について聞いてみました。まずは、携帯電話の機能の中で、よく使うものはどれか、という質問です。

●携帯電話の機能の中で、よく使うものはどれですか?(複数回答可、上位10位まで)

1 電子メール 80.7%
2 通話 77.4%
3 アラーム 58.4%
4 カメラ 55.6%
5 電卓 47.8%
6 モバイルインターネット(i-modeやezweb、Yahoo! ケータイ) 35.3%
7 スケジュール帳 24.5%
8 ゲーム 19.8%
9 音楽再生 11.7%
10 ワンセグ 10.1%

NetMileリサーチに登録した全国1000人の男女(男性522人、女性478人)に10月9日〜10月10日に調査。

 わずかな差ですが、通話(77.4%)より電子メール(80.7%)のほうが多いという結果がでました。用件を伝えるために、電話よりメールを使うことが多いというは面白い結果ではないでしょうか。通話を制限される場所が多いことと、電子メールのほうが料金が安くすむということが理由として考えられますが、コミュニケーションの手段として、携帯電話の電子メールがかなり定着してきているということがわかりました。

 3位にはアラーム機能が入っています。携帯電話は出先などでも常にそばにおいてあるという証拠だといえるでしょう。また最近話題になることの多いフルブラウザやPCドキュメントの閲覧は10位以下とあまり利用されていないようです。やはりこれらの機能はパソコンを使うほうがまだ主流といえるようです。

 では次は利用率の最も高かった電子メールに関する質問です。コミュニケーションの重要な一手段となってきている電子メール。最近では、年賀状がわりに年始の挨拶もメールで済ませる人も増えてきています。また最近の電子メールは文字だけでなく、絵文字やデコレーション機能など、さまざまな機能が使えるようになりました。そこで次は、実際にどのようなメールをやりとりしているのかについて質問をしました。

●携帯電話のメールで頻繁にやりとりするのはどのようなメールですか?(複数回答可)

1 文字のみのメール 66.9%
2 顔文字・絵文字を使ったメール 64.2%
3 撮影した写真を添付したメール 35.3%
4 デコレーション機能を使ったメール 13.7%
5 撮影した動画を添付したメール 5.1%
6 メール機能は使っていない 3.3%
7 その他 0.1%

 最も多かったのは「文字のみのメール」(66.9%)。やはり言いたいことを簡潔に伝えるためのツールとして利用している方が多いのでしょうか。次に多いのが「絵文字・顔文字を使ったメール」(64.2%)。少し前から、キャリアが違っても絵文字の入ったメールのやりとりができるようになり、利用率もぐんとあがったのではないでしょうか。カメラの高性能化とパケット定額制の定着により、メールで写真をやり取りすること(35.3%)が一般的になってきているようです。

 静止画の普及ぶりとは反対に、「撮影した動画を添付したメール」(5.1%)はあまり使われていません。やはり写真に比べると、動画を撮る、撮られることに慣れていないのでしょうか。比較的最近のサービスである「デコレーション機能を使ったメール」(13.7%)も徐々に普及しているようです。

 次は携帯電話で利用するインターネットコンテンツについての質問です。パケット定額制の定着により、携帯電話のインターネットコンテンツの利用者も増加しているのではないでしょうか。著しく多様化し、さまざまな利用方法のあるインターネットコンテンツですが、みなさんは実際にどのようなコンテンツやサービスを利用しているのでしょうか。

●携帯電話でよく利用するインターネットコンテンツはどのようなものですか?(複数回答可、上位10位まで)

1 天気予報やニュース 42.1%
2 インターネットコンテンツはあまり利用しない 35.0%
3 地図、路線検索 31.6%
4 画像、音楽、ゲーム、電子ブックなどのダウンロード 18.3%
5 パソコンで使っているメールの確認 10.3%
6 SNS、ブログの閲覧、書き込み 10.1%
7 ネットバンキング 9.9%
8 ショッピング 9.1%
9 オークション 5.2%
10 オンライントレード 4.6%

 1位の「天気予報やニュース」(42.1%)、3位の「地図、路線検索」(31.6%)など、実用的なコンテンツを利用される方が多いようです。また実用ばかりでなく、「画像、音楽、ゲーム、電子ブックなどのダウンロード」(18.3%)と、携帯電話のカスタムや暇つぶしコンテンツも人気です。

 意外に「パソコンで使っているメールの確認」(10.3%)も多いようです。また6位の「SNS、ブログの閲覧、書き込み」(10.1%)を見ると、交流の場としてのサイト利用も人気です。当初はPC向けのサービスが多かったSNSやブログのモバイル対応が進んているからかもしれません。メールやSNSの利用は、パソコンを見られない外出時や家でくつろいでいるときなど、さっと携帯電話から確認するといった利用もうかがえます。圏外となったその他(3.4%)の意見の中には、クーポンの利用や広告クリックによるポイント獲得など、お得なサービスといったものもいくつかありました。

この調査はネットマイルの「NetMileリサーチ」を利用して行っています。NetMileリサーチは、ネットマイルを利用する275万人がモニターとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社