お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

jig.jp、「jigムービーエンコーダー」をバージョンアップ--商用利用可能な無償版も

2006/08/28 20:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは8月28日、jigムービー作成用のエンコードソフト「jigムービーエンコーダー」のバージョンアップと、無料簡易版「jigムービーエンコーダーFREE」の提供開始を発表した。jigムービーのサイトよりダウンロードおよび購入手続きが可能だ。

 jigムービーとは、パケット通信を利用し、携帯電話向けに長時間の動画配信を行うプラットフォーム。jigムービーエンコーダーでエンコードされた動画は、jigムービープレイヤーを利用し、NTTドコモのFOMA対応機種で再生できる。

 今回のバージョンアップで、jigムービーエンコーダーは、従来の8kHzに加え16kHzでの音声エンコードが可能となり、広音域、高音質の音声データを作成できるようになった。また、エンコード作業を軽減するためとして、画面サイズ、画質、ビットレートなどのエンコード条件を、数値入力からスライダーによる操作で設定する仕様に変更した。さらに、ベータ機能として、複数の動画をエンコードする際、個別に行っていたエンコード条件の設定を、連続処理する機能を追加した。

 従来、から無料での体験利用が可能であったjigムービーエンコーダーだが、商用目的での利用には制限が設けられていた。今回提供を開始したjigムービーエンコーダーFREEでは、機能に制限はあるが商用目的でも無料で利用できる。jig.jpでは、無償提供を実施することで、利用者の増加とjigムービー形式動画のさらなる普及を見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社