お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グーグル、3Dデザインツールメーカーの@Last Softwareを買収

2006/03/15 15:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが3Dデザインツール「SketchUp」を開発した新興企業@Last Software(本社:コロラド州ボールダー)を買収していたことが、@Last Softwareの米国時間3月14日の発表で明らかになった。

 @Last Software買収は、急拡大中の検索大手企業Googleによる最新の買収企業となる。@Last SoftwareのソフトウェアSketchUpは、建築家、ゲームプレイヤー、木工技師などに利用されており、3DモデルをGoogle Earthにエクスポートするプラグインもある。

 @Last Softwareは声明の中で、「Google Earth用プラグインを構築する際に多くのGoogle関係者と知り合った。そしてすぐに、一緒に何か面白いことができるということがはっきりと分かった」と述べている。

 買収条件は明らかにされておらず、Googleは詳細説明を避け、同社のブログを見るようにとだけ述べている。

 一方、Googleの広報担当者は「@Last Softwareの買収は事実で、同社の有能なチームをGoogleに迎えることを嬉しく思う」とコメントした。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社