お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

特集 : ゼロからわかるウェブブランディング

ともと古期スカンジナビア語の「Brandr(焼き付ける)」という言葉に由来するといわれている“ブランド”。ブランド理論の基本的な部分を紹介しながら、従来のブランディング手法とウェブブランディングとの共通点や特徴を明らかにする。

  • 将来、ウェブブランディングはどうあるべきか

    将来、ウェブブランディングはどうあるべきか

    2007/12/12 11:28

    ウェブブランディングではマーケティングの4Pのうち、ECなどの流通(place)やプロモーション(promotion)での活用に注目が集まっているが、ブランディングはユーザーの求める製品をユーザーの価値観に見合う価格で提供するという、product戦略およびprice戦略が反映されたものでなければならない。

  • ウェブブランディングと企業価値

    ウェブブランディングと企業価値

    2007/11/28 13:19

    ブランド研究の第一人者であるD・A・アーカーは、ブランドの資産的価値に着目し、ブランドエクイティというコンセプトを提唱した。これはブランド認知、ブランド連想、知覚品質、ブランドロイヤルティ、他の所有権のあるブランド資産という5つの要素からなる。

  • ウェブブランディングにおけるブランドイメージ

    ウェブブランディングにおけるブランドイメージ

    2007/11/14 11:02

    ブランド認知という点ではウェブサイトは既存メディアにまだ及ばない場合が少なくない。一方、ブランドイメージを形成し、好感度やブランドプレミアムを強化するという役割では非常に優れている。

  • ウェブブランディングにおけるブランド認知

    ウェブブランディングにおけるブランド認知

    2007/10/31 10:32

    ブランドの価値を議論するとき、そもそもそのブランドは認知されているのか、ということが最初の入り口となる。認知されていなければ購買意向の対象にもならない。でははたして、ウェブだけで製品認知は広がるのか。

  • ブランドの基本概念とウェブブランディング

    ブランドの基本概念とウェブブランディング

    2007/10/17 14:51

    もともと古期スカンジナビア語の「Brandr(焼き付ける)」という言葉に由来するといわれている“ブランド”。ブランド理論の基本的な部分を紹介しながら、従来のブランディング手法とウェブブランディングとの共通点や特徴を明らかにする。