logo

新型コロナウイルス感染性肺炎の重症化抑制の仕組みを解明 -- IL-6を抑えて血管障害因子の産生を抑制する -- 大阪大学

大阪大学 2020年08月25日 14時05分
From Digital PR Platform




【研究成果のポイント】
●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)早期にサイトカイン(※1)IL-6(※2)が血中に増加し、このIL-6が血管から血液凝固を促進する分子PAI-1(※3)を放出することを発見。
●COVID-19患者のPAI-1レベルは細菌性敗血症または重症熱傷の患者に匹敵する高さであり、PAI-1により肺など多くの臓器で血栓ができて、血管から液性成分を漏出させ肺炎を重症化させると考えられる。
●IL-6を抑える抗体医薬品(商品名:アクテムラ(R))が早期の肺炎治療に有効であると期待される。




■概要
 世界中に蔓延する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とそれに起因する肺炎の重症化は、人類の健康・福祉にとって克服すべき大きな課題です。コロナ性肺炎の重症化には炎症性サイトカインIL-6が関与しており、その機構を解明するのは重要と考えられます。
 大阪大学免疫学フロンティア研究センター免疫機能統御学の姜秀辰(カン・スジン)助教、岸本忠三特任教授らの研究グループは、新型コロナウイルス感染により早期にIL-6が血中に増加し、このIL-6が血管から血液凝固を促進する分子 Plasminogen Activator Inhibitor-1(PAI-1)を放出させることを発見しました。COVID-19患者のPAI-1レベルは、細菌性敗血症または重症熱傷の患者に匹敵する高さでした。このことが、肺をはじめとする多くの臓器で血栓を作らせ、 血管から液性成分を漏出させ、炎症の重症化につながります(図)。
 この事実は実験室系(In vitro)で血管内皮細胞をIL-6で刺激するとPAI-1が誘導されることで確かめられました。この現象はIL-6の働きをブロックする抗体医薬品アクテムラ(R)(一般名:トシリズマブ)により抑えられました。以上より、コロナ感染においてはIL-6が上昇する早期にアクテムラによって PAI-1の産生を抑えることが有効な治療になると予測されます。
 以上の成果はアメリカ科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences)に8月22日(土)午前1時(日本時間)に掲載されました。


■用語解説
※1 サイトカイン
 細胞から分泌されるタンパク質でさまざまな生理活性を担っている。主に細胞間相互作用に 重要な役割を果たすが、多種多様であり、研究が続けられている。



※2 IL-6(インターロイキン 6)
 免疫細胞から放出されるタンパク質で炎症性サイトカインとして働く。自然免疫から獲得免疫 まで幅広い働きを持ち、IL-6の過剰産生はいわゆる「サイトカインストーム」を引き起こすことが知られる。


※3 PAI-1(Plasminogen Activator Inhibitor-1)
 血管内皮細胞や肝臓、血小板などに存在し、血管内皮障害や血小板の崩壊により血中に放出される。血中で高い値を示す場合、血栓の溶解を阻害し、血栓の成長を促進する危険因子となる。


■掲載論文・雑誌
・Title: ''IL-6 trans-signaling induces plasminogen activator inhibitor-1 in cytokine release syndrome''
 「IL-6トランスシグナル伝達はサイトカイン放出症候群においてプラスミノーゲン活性化を誘導する」
・Authors: Sujin Kang, Toshio Tanaka, Hitomi Inoue, Chikako Ono, Shoji Hashimoto, Yoshiyuki Kioi, Hisatake Matsumoto, Hiroshi Matsuura, Tsunehiro Matsubara, Kentaro Shimizu, Hiroshi Ogura, Yoshiharu Matsuura, Tadamitsu Kishimoto*. (*corresponding)
Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS) 8月22日オンライン
リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]