logo

インテリジェントプロセスマイニングによる、RPA効果の改善方法

野田貴子による海外RPAコラム「インテリジェントプロセスマイニングによる、RPA効果の改善方法」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

---
多くの組織はデジタルトランスフォーメーションへの取り組みの重要な側面として、Robotic Process Automation(RPA)を採用しています。RPAは、設計が不十分であったり破損しているプロセスの自動化を回避しつつ自動化に適したプロセスを見つけ出すベストプラクティスを使用して、自動化プロジェクトを計画・実行するチームのために計測可能で有意な影響を与えることができる「デジタルワーカー」戦略を企業に提供します。「現状のまま」の状態のプロセスを評価する機能のおかげで、ROIの期待値を明確に設定し、俊敏なサービスの提供を保証し、改善されたカスタマージャーニーの利点を実現することができます。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]